読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*山カフェレシピ♡ハチミツゆず茶*

いつもお世話になっている山岳ガイドの加藤さんに

何かサプライズが出来たら・・・♪♪

 

そんな想いで、宝登山(埼玉県秩父郡長瀞町)では

健康と美容に良いとされる「はちみつゆず茶」を用意してみました♡

 

サンテレビ「山のぼり☆大好き」3月4日放送分

(関東&京都は翌週の放送です。)

 

番組では、ロケスケジュールの都合で

お湯で溶くだけのお手軽ゆず茶にしてみましたよ(๑´ڡ`๑)

 

ボトルから注ぐだけですので、

登山中も場所を選ばず飲むことができます。

f:id:yoshinokaori:20150202104204j:plain

 

私が使用した

市販されている粉末タイプのゆず茶は、

小袋1つあたり約120mlの熱湯を注ぐだけ。

f:id:yoshinokaori:20150225231846j:plain

( 一包108円で、3カップ分ほど作れます♪♪)

 

ちなみに、ロケの日は朝4時頃、

THERMOSの山専ボトルにゆず茶小袋3つ分と

およそ400mlのお湯を入れてスタンバイしました☆

 

ちょっと甘いかな?と思って

薄めたりもしたので そこら辺はお好みで^^

 

嬉しかったのは、

加藤さんに飲んでいただいたお昼過ぎでも

あたたかい状態でお出しすることが出来たこと。

 (山専ボトルの優秀さは、おとな女子登山部のブログでも紹介されています⇒

 

用意した本人は、

甘過ぎないかドキドキしましたが(苦笑)

あたたかい飲み物でホッとしたお時間と

日頃の感謝の気持ちをプレゼントできていたら嬉しいです♡

 

さてさて、日帰り登山だったり

もう少し時間に余裕のある時は、

ゆず茶を手作りしてみてもイイですよね(◍•ᴗ•◍)

 

ゆず1個とハチミツで出来る簡単ゆず茶、

 

①皮の部分を薄く切り取り千切りに(白い部分に苦味があるそうですよ)

②種が入らないように絞り(ザルの上から絞り、更に木ベラでグイグイ。笑)

③千切りにした皮と果汁を混ぜたものにハチミツ大匙2(量はお好みで)を。

④ティースプーン3杯くらいに120mlのお湯で溶くだけ。

f:id:yoshinokaori:20150225210850j:plain

f:id:yoshinokaori:20150225225749j:plain

 

出来上がり

f:id:yoshinokaori:20150224211449j:plain

 

山に持っていく時は、

小さな入れ物に入れて冷蔵庫で1日ほど冷やせば

持ち運びしやすそう♪

 

それを、あたたかいお湯もしくは紅茶で溶かせば、

山カフェ気分でほっこり時間を過ごせそうですよね^^

 

おとな女子の私たちには嬉しい美肌効果、

登山中に助かる疲労回復効果、

この季節にぴったりの風邪予防にもなるので、

 

山友さんへの

おもてなしにオススメです♡♡♡

 

(私みたいにさっぱり好みの方は、

ゆず1個で2~3人分のゆず茶の元ができると思います。)

 

山での手作りって

想像以上にテンションが上がった記憶がありまして、

思い返してみても その時間は賑やかで華やか。

 

休憩中にも

楽しい想い出づくりができますね(●´艸`)

 

大好きな山で過ごす時間に「手作り」という

ひと手間を加えることは、皆さんの山の時間を、

さらに充実したものにしてくれるかもしれません♪♪

f:id:yoshinokaori:20150126205528j:plain

 

山のぼりのお供に

ホッと優しい手作りゆず茶。。☆

 

ぜひ、みなさんの山カフェレシピに

加えてみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡