読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*筑前町立大刀洗平和記念館*

今回の旅行での

忘れられない経験の一つ

 

筑前町立大刀洗平和記念館へ

行ってきました。

f:id:yoshinokaori:20131120130640j:plain

大刀洗は、

東洋一と謳われた陸軍の飛行場が有り

その飛行場を中心とした経済が発展 繁栄し、

終戦間際 B-29の空襲を受け壊滅したという

歴史がある街だそうです。

 

そして、この飛行場は特攻隊の中継基地として

数多くの若き特攻隊員達の出撃を見送った場所とのことで、

 

記念館では、

飛行場の歴史を物語るものや

数多くの遺書や手紙などが展示されていました。

 

そして、そこには本物の零式艦上戦闘機も。

 

世界で唯一現存する

零式艦上戦闘戦三二型だそうです。

f:id:yoshinokaori:20131120130737p:plain

f:id:yoshinokaori:20131120130751j:plain

f:id:yoshinokaori:20131120130800j:plain

f:id:yoshinokaori:20131120130808j:plain

この零戦

どんな運命を辿ってきたのか

 

操縦されていた方は

一人乗り込み 何を思ったのか

 

命をかけて国を守ろうとした人々の

覚悟や心情を思ってみては 言葉にできない想いで

胸の中がいっぱいになりました。

 

ちなみに、記念館の天井には、

B-29の実寸のオブジェがあり

目の前の零戦よりも およそ4倍もの大きさでした。

 

大刀洗飛行場めがけての空襲時

そんな大きなものが何十・何百機と頭上を飛び、

1000以上もの爆弾が投下されたそうです。

 

館内で上映されていた映画で、

避難中や下校中の小学生たちも

その空襲により多く亡くなられたことを知りました。

 

戦争を体験したことがなく

戦争を十分に知らない私ですが、

 

この平和記念館を訪れて感じた

戦争の悲惨さは十分 心苦しいものでした。

 

命の尊さ

平和の大切さ

 

それらは、他の 何よりも

守り継ぐべきものであるように感じました。

 

飛行場の跡地には(現 キリンビール福岡工場)

綺麗なコスモスが たくさん咲いていましたよ。

f:id:yoshinokaori:20131120130854j:plain

f:id:yoshinokaori:20131120130904j:plain

f:id:yoshinokaori:20131120130918j:plain

たくさんの笑顔も一緒に咲いていました。

 

多くの尊い命の犠牲により

築き上げられている今日の平和と繁栄であるという

忘れちゃいけない大切なことに触れることができた、

貴重な旅の時間になったのでした。

 

幸せな今に感謝します・・*